北國新聞イベントガイド

文字サイズ
お問い合わせ:北國新聞読者サービスセンター/Tel.076-260-8000/営業時間 10:00〜18:00 土・日・祝休み

いしかわ芸術新時代 民謡を繋ぐ 好評発売中

    日時
    平成31年1月20日(日)
    開演
    13:00 (12:30開場)
    会場
    北國新聞赤羽ホール
阿部金三郎(左)、銀三郎(右)

いしかわ芸術新時代 民謡を繋ぐ

民謡の心 未来へ唄い踊る

【出 演】
・加賀山会
・北川会
・兼六民謡会
・杉山民謡会
・津軽三味線明宏会

【プログラム】 (順不同)
−第1部 未来に繋ぐ民謡−
・MOMIJI/津軽三味線明宏会
・白峰かんこ踊り/兼六民謡会
・さくらおてもやん/杉山民謡会
・貝殻節/北川会
・子守唄メドレー/加賀山会     ほか

−第2部 伝統を受け継ぐ民謡−
・津軽じょんから旧節/津軽三味線明宏会
・越中おわら/加賀山会(踊り:北川会)
・よさこい鳴子踊り/兼六民謡会
・といちんさ/北川会
・シャンシャン馬道中唄/杉山民謡会    ほか

−第3部 ゲスト演奏 津軽三味線 あべや−
津軽三味線/阿部金三郎
幼少期より芸事に勤しみ、わずか12歳で高橋流の名取を襲名し「金三郎」を名乗る。
津軽三味線の全国大会にも学生時代より果敢に挑戦し、平成17年、20歳で全国津軽三味線コンクールを制覇し、八代目全国チャンピオンに輝く。
平成25年には、ロンドン大学東洋アフリカ研究学院にて、日本の民謡についての講義を行うなど、多岐にわたる幅広い活動を国内外で行っている。

津軽三味線/阿部銀三郎
民謡家である両親のもとに育ち、学生時代より民謡の店「浅草追分」で修業を始める。
そのセンスはすぐに頭角を表し、全国の名だたるコンクールの学生部門で賞を独占する。
日本最高峰の全国津軽三味線コンクールでは5年連続で準優勝という苦難の末、ようやく平成22年に優勝を手にする。
現在は、兄とともに国内外で活躍中。


※都合により内容が変更になる場合がございます。ご了承ください。

主催

一般財団法人石川県芸術文化協会

共催

北國新聞社、一般財団法人北國芸術振興財団

後援

石川県、金沢市、北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、
ラジオかなざわ・こまつ・ななお、金沢ケーブル

チケット販売所

北國新聞チケットセンター TEL:076-260-8000
(平日10:00〜18:00、土日祝休み)
石川県立音楽堂チケットボックス
香林坊大和プレイガイド

お問い合わせ

一般財団法人石川県芸術文化協会
TEL:076-263-6080
Eメール:office@geibunkyo.or.jp

チケット料金(税込)

全席自由
2,500

※大学生以下無料

インターネットからの受け付けは、終了いたしました。

なお、電話では引き続きチケットのご予約を受け付けておりますので、下記までお問い合わせください。
北國新聞読者サービスセンター
〒920-8588
金沢市南町2番1号 北國新聞会館2階
北國新聞社事業部内
  TEL:076-260-8000
(平日 10:00〜18:00)
会場マップ
拡大して見る
×
ログインID
パスワード