北國新聞イベントガイド

文字サイズ
お問い合わせ:北國新聞読者サービスセンター/Tel.076-260-8000/営業時間 10:00〜18:00 土・日・祝休み

2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭 松竹特別公演 蘭〜緒方洪庵 浪華の事件帳〜 好評発売中

    日時
    2019年9月18日(水)
    開演
    13:00 (12:30開場)
    会場
    北國新聞赤羽ホール
緒方洪庵=藤山扇次郎
東儀左近=北翔海莉
中天游=石倉三郎
お定=久本雅美

2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭 松竹特別公演 蘭〜緒方洪庵 浪華の事件帳〜

 〜緒方洪庵 浪華の事件帳〜

誰にでも、守りたいものがある!

【あらすじ】

 「天下の台所」として栄える商人の町・大坂。緒方章−のちの名医・緒方洪庵−(藤山扇治郎)は、蘭学医・中天游(石倉三郎)が主宰する思々斎塾で医学研究の学才を伸ばしていた。学問に夢中で本の虫である章は、天游の妻で思々斎塾併設の診療所で女医を務めるお定(久本雅美)に怪我人の治療を頼まれても本を読みながら手伝う有様である。
 ある日、章は天游から秘密の用事を言いつけられる。それは、幕府が刊行を禁止している「禁書」の入手だった。お上に見つかれば、手が後ろに回る危ない橋だが、学問のためには必要な書。章は本屋から目的の医学書であり、禁書となっている「泰西種痘奇法」を入手しようとするが、待ち合わせていた天満宮で、その本屋が殺されてしまう。たちまちあたりが騒然となる中、章は謎の見目麗しい若侍に目を奪われる。その若侍は、宮中の舞楽を担う「在天楽所」の楽人・東儀左近(北翔海莉)で、日頃は浪花名所案内をしているが、大坂の町を守り千年の歴史を持つ、闇の組織「在天別流」という別の顔があった。天然痘に関する研究をまとめた「泰西種痘奇法」を手に入れ、人の命を守るために学問を究めたいという章の情熱に心を打たれた左近は禁書の入手に一役買う。
 そんな折、港で北前船の船頭が賊に襲われ船に乗っていた子どもが誘拐される事件が起きる。実はこの船頭、証人と結託して天然痘の薬で大儲けを企んでいたのだが・・・。
 一方、禁書が市中に出回る事件を追っていた左近は、人の命を救うはずの薬で大儲けを企む商人に憎しみを抱き、章と共に事件解決の探索に乗り出す。そんな左近という謎めいた存在に、異性としても惹かれていく章。しかし、別世界に生きる二人には、互いの使命があった・・・。

※都合により内容が変更になる場合もございます。ご了承ください。


【お知らせ】
今公演に出演予定でした林雄大が病気のため休演となりました。
代わりに、竹本真之が出演いたします。ご了承ください。

主催

2019ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭実行委員会、石川県、
一般財団法人石川県芸術文化協会、北國新聞社

共催

一般財団法人北國芸術振興財団

後援

北陸放送、テレビ金沢、エフエム石川、ラジオかなざわ・こまつ・ななお、金沢ケーブル

チケット販売所

北國新聞読者サービスセンター(平日10:00〜18:00、土日祝休み)
TEL:076-260-8000
県立音楽堂チケットボックス、香林坊大和プレイガイド、
チケットぴあ(Pコード:495-950)
ローソンチケット(Lコード:54965)

お問い合わせ

一般財団法人石川県芸術文化協会
TEL:076-263-6080
Eメール:office@geibunnkyo.co.jp

チケット料金(税込)

全席指定
6,800

※未就学児童の入場はお断りいたします。
※7月18日(水)チケット一般発売発売開始
チケット購入・
参加のお申し込み
会場マップ
拡大して見る
拡大して見る
×
ログインID
パスワード